北さん堂雑記パート2

江戸の本屋北さん堂のブログです。 ホームページ http://the-man.info/

カテゴリ: 和歌和本

江戸期豊後府内藩主「松平近儔短冊」1点/大分県/古書古文書/手書きです。

35.5cm×5.5cm。手書き。

i21a-038
i21a-039
i21a-040
i21a-041


『データ』
【書名】 松平近儔短冊
【巻冊】 1点
【著者】 松平近儔(江戸時代中期-後期の大名。宝暦5年3月27日生まれ。松平近形の長男。明和7年豊後(大分県)府内藩主松平(大給)家6代となる。文武を奨励し,武芸稽古場,学問所を開設した。天保11年2月16日死去。86歳。通称は秀之助,五左衛門。号は不騫。)
【成立】 江戸後期ぐらい

和本大正11年(1922)和歌「明治天皇御集」上中下3冊揃/宮内省蔵版/古書古文書です。

76、78、90丁。大本。奥付あり。

d20b-067
d20b-068
d20b-069
d20b-070
d20b-071
d20b-072
d20b-073
d20b-074
d20b-075
d20b-076
d20b-077


『データ』
【書名】 明治天皇御集
【巻冊】 上中下3冊揃
【著者】 宮内省蔵版
【成立】 大正11年(1922)

和本江戸安政2年(1855)和歌写本「六々貝歌仙(三十六貝歌合)」1冊/絵入古書古文書/手書きです。

18丁。半紙本程度。手書き。

a20c-028
a20c-029
a20c-030
a20c-031
a20c-032
a20c-033
a20c-034
a20c-035
a20c-036
a20c-037
a20c-038
a20c-039


『データ』
【書名】 六々貝歌仙(三十六貝歌合)
【巻冊】 1冊
【成立】 安政2年(1855)

和本明治13年(1880)和歌「明治十三年一名一首百吟」1冊/武田道年/国学/古書/和紙に活版です。

1+12丁。16.5cm×12cm。和紙に活版。

w20b-044
w20b-045
w20b-046
w20b-047
w20b-048
w20b-049
w20b-050
w20b-051
w20b-052


『データ』
【書名】 明治十三年一名一首百吟
【巻冊】 1冊
【成立】 明治13年(1880)

和本江戸享和31803)和歌書道「新百人一首」全1冊/足利義尚撰/加藤千蔭書/古書古文書/木版摺りです。


55丁。大本。木版刷り。元題簽。奥付あり。

e20a-101
e20a-102
e20a-104
e20a-105
e20a-103
e20a-106
e20a-108
e20a-109
e20a-110
e20a-111


『データ』

【書名】 新百人一首

【巻冊】 全1

【著者】 足利義尚 撰   加藤千蔭 書

【成立】 享和31803

和本江戸期和歌写本「七夕の歌」1冊/駿河国島田駅の印/古書古文書/手書きです。 


23丁。大本程度。手書き。

駿河国島田駅の印が押されている。

e20a-052
e20a-054
e20a-055
e20a-056
e20a-057
e20a-058
e20a-059
e20a-060
e20a-061
e20a-062
e20a-053
e20a-063


『データ』

【書名】 七夕の歌

【巻冊】 1冊

【成立】 江戸期の写本だと思いますが、正確な年代は不明。

和本明治131880版幕末維新偉人伝記和歌「現今英名百首」全1冊/鮮斎永濯/絵入古書古文書/木版摺りです。


2+50丁。中本。木版刷り。元題簽。見返しあり。奥付あり。


j20b-011
j20b-012
j20b-013
j20b-014
j20b-015
j20b-016
j20b-017
j20b-018
j20b-019
j20b-020
j20b-021
j20b-022
j20b-023


『データ』

【書名】 現今英名百首

【巻冊】 全1

【著者】 沼尻絓一郎 (真亭逢多) 編   鮮斎永濯 画

【成立】 明治131880

和本大正121923)官僚政治家和歌集「千秋歌集」上下2冊揃/渡辺千秋/古書古文書/木版摺りです。


3845+1丁。27cm×19.5cm。木版刷り。元題簽。奥付あり。

h20b-182
h20b-183
h20b-184
h20b-185
h20b-186
h20b-187
h20b-188
h20b-189
h20b-190
h20b-191
h20b-192


『データ』

【書名】 千秋歌集

【巻冊】 上下2冊揃

【著者】 渡辺千秋(江戸時代末期・明治期の官僚,政治家,伯爵 宮内相;貴院議員(勅選)。天保14520(1843) 没年大正10(1921)827日。信濃国諏訪郡長地村(長野県岡谷市)。別名幼名=鍋太郎,=楓関。漢学を藩校長善館で修め、明治維新においては倒幕運動に参加。維新後伊那県に出任、高島藩准少参事、筑摩県典事、鹿児島県大書記官、鹿児島県令、滋賀県知事などを歴任。明治25年内務次官となり、27年貴院議員に勅選され42年まで務める。この間、28年宮内省内蔵頭となり、42年宮内次官を経て、43年宮内大臣に就任。4243年には枢密顧問官も務めた。33年男爵を授けられ、40年子爵、44年伯爵に叙せられた。)

【成立】 大正121923

和本江戸寛政81796版和歌「歌枕秋の寝覚」上下2冊揃/有賀長伯/古書古文書/木版摺りです。


2冊で232丁。横本(10.5cm×16cm)。木版刷り。元題簽。奥付あり。

c19a-253
c19a-254
c19a-255
c19a-256
c19a-257
c19a-258
c19a-259
c19a-260


『データ』

【書名】 歌枕秋の寝覚

【巻冊】 上下2冊揃

【著者】 有賀長伯

【成立】 寛政81796

和本江戸元禄131700)和歌学「和歌八重垣」全7冊/有賀長伯/古書古文書/木版摺りです。


2+1+412+434+364+296+386+366+35丁。16cm×11cm。木版刷り。奥付あり。

s19a-245
s19a-246
s19a-247
s19a-248
s19a-249
s19a-250
s19a-251
s19a-252
s19a-253
s19a-254


『データ』

【書名】 和歌八重垣

【巻冊】 全7

【著者】 有賀長伯

【成立】 元禄131700

和本明治271894版和歌集「宝田集」上下2冊揃/佐々木弘綱撰/国学/古書古文書/木版摺りです。


8871丁。16cm×12cm程度。木版刷り。元題簽。見返しあり。奥付あり。

i19b-123
i19b-124
i19b-125
i19b-126
i19b-127
i19b-128
i19b-129
i19b-130


『データ』

【書名】 宝田集

【巻冊】 上下2冊揃

【著者】 佐々木弘綱 撰

【成立】 明治271894

和本江戸寛政21790頃写本「新内裏諸殿御襖障子画之讃和歌」1冊/古書古文書/手書きです。


16丁。26.5cm×18cm。手書き。

天明7年の京都大火により焼失した内裏が寛政2年に再建された時の新内裏の襖絵などの讃和歌の写し。

f19c-069
f19c-070
f19c-071
f19c-072
f19c-073
f19c-074
f19c-075
f19c-076


『データ』

【書名】 新内裏諸殿御襖障子画之讃和歌

【巻冊】 1

【成立】 寛政21790

和本江戸期古今和歌集和歌学写本「古今序中二聖六歌仙之伝ほか」1冊/古書古文書/手書きです。

16丁。大本程度。手書き。

古今序中二聖六歌仙之伝、古今三木一草之伝、古今三鳥切紙之伝授を収録。

f19c-050
f19c-051
f19c-052
f19c-053
f19c-054
f19c-055
f19c-056
f19c-057
f19c-058


『データ』
【書名】 古今序中二聖六歌仙之伝ほか
【巻冊】 1冊
【成立】 江戸期の写本だと思いますが、正確な年代は不明。

和本江戸安政21855版明治摺千種有功和歌集「千々迺屋集」初編上中下3冊揃/古書古文書/木版摺りです。


263536丁。大本。木版刷り。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13


『データ

【書名】 千々迺屋集

【巻冊】 初編上中下3冊揃

【著者】 千種有功(江戸時代後期の公卿,歌人。寛政9119日生まれ。正三位,左近衛権中将。歌を一条忠良,飛鳥井家にまなび,香川景樹,賀茂季鷹らとまじわる。嘉永7828日死去。58歳。通称は橘蔭道。号は鶯蛙園,在琴,千々迺舎。歌集に「和漢草」「日枝の百枝」など。)

【成立】 安政21855版(摺は明治期だと思います)

和本江戸元禄91696版和歌集「三玉和歌集類題」7冊揃い/松井幸隆/国学者/京都町与力/古書古文書/木版摺りです。


13+1426+6014+1377+749+10611+8711+100丁(秋に1丁落丁あり)。中本。木版刷り。奥付あり。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11


『データ』

【書名】 三玉和歌集類題

【巻冊】 7冊揃い

【著者】 松井幸隆(江戸時代前期-中期の歌人,国学者。遠江(静岡県)掛川の人。京都町与力をつとめる。中院通茂の門人。元禄9(1696)「三玉和歌集類題」,正徳2(1712)「愚問賢註六窓抄」をあらわす。本姓は山田。通称は帯刀,善右衛門。号は六窓軒。)

【成立】 元禄91696

↑このページのトップヘ