北さん堂雑記パート2

江戸の本屋北さん堂のブログです。 ホームページ http://the-man.info/

カテゴリ: 随筆和本

和本江戸天保8年(1837)序「理斎随筆」6冊揃い/志賀理斎/柳川重信/絵入古書古文書/木版摺りです。

2+2+2+2+2+1+20、2+1+16、2+1+23、2+1+21、2+3+30、2+2+27丁。大本。木版刷り。元題簽。奥付あり(刊年の記載なし)。

s22a-098
s22a-099
s22a-100
s22a-101
s22a-102
s22a-103
s22a-104
s22a-105
s22a-106
s22a-107
s22a-108


『データ』
【書名】 理斎随筆
【巻冊】 6冊揃
【著者】 志賀忍(志賀理斎。江戸時代後期の儒者。宝暦12年11月10日生まれ。柳川重信(2代)の父。江戸の人。幕府につかえる伊賀者の家に生まれる。儒学,和学に通じ,文政のころ江戸城奥詰となり,のち金奉行となる。天保11年1月12日死去。79歳。名は忍。字は子堪。通称は理助。別号に天鶏山人。著作に「老の繰言」など。)  著   柳川重信 画
【成立】 天保8年(1837)序

和本江戸期松平定信随筆集「花月草紙」6冊揃い古書古文書です。


5+54、43、45、45、55、48丁(丁数表示はなし)。大本。木版刷り。元題簽傷みあり。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



『データ』

【書名】 花月草紙

【巻冊】 全6

【著者】 松平定信

【成立】 幕末期ぐらいか

↑このページのトップヘ