北さん堂雑記パート2

江戸の本屋北さん堂のブログです。 ホームページ http://the-man.info/

カテゴリ: 神道和本

明治29年(1896)神道神話摺物「神代図」1点/袋付き/辻岡直一/銅版摺りです。

97cm×29.5cm。銅版刷り。袋付き。奥付あり。

i23b-028
i23b-029
i23b-030
i23b-031
i23b-032
i23b-033


『データ』
【書名】 神代図
【巻冊】 1点
【著者】 辻岡直一
【成立】 明治29年(1896)

昭和12年(1937)再版神道古書「はふりのわざ(神葬の原理と仕方)」1冊/京都愛宕神社宮司/瀧本豊之輔です。

110+76頁。19cm×13cm。奥付あり。

d22b-026
d22b-027
d22b-028
d22b-029
d22b-030
d22b-031
d22b-032
d22b-033
d22b-034


『データ』
【書名】 はふりのわざ(神葬の原理と仕方)
【巻冊】 1冊
【著者】 瀧本豊之輔
【成立】 昭和12年(1937)再版

明治期ぐらい国学神道木版摺物「大日本国神代之系図」1点/古書古文書/木版摺りです。

88.5cm×59cm。木版刷り。

y22b-047
y22b-049
y22b-048
y22b-050
y22b-051


『データ』
【書名】 大日本国神代之系図
【巻冊】 1点
【成立】 明治期ぐらい

和本明治11年(1878)序神道禊教「素尊解除神教(素盞嗚尊解除神教)」全1冊/穂積耕雲/古書/和紙に活版です。

1+10丁。半紙本。和紙に活版。

q22b-019
q22b-020
q22b-021
q22b-022
q22b-023
q22b-024
q22b-025
q22b-026
q22b-027


『データ』
【書名】 素尊解除神教(素盞嗚尊解除神教)
【巻冊】 全1冊
【著者】 穂積耕雲
【成立】 明治11年(1878)序

和本江戸元禄10年(1697)国学神道年中行事「民間年中故事要言」7冊揃い/蔀遊燕/古書古文書/木版摺りです。

4+1+24、1+18、1+18、1+26、1+24、1+21、1+17丁。大本。木版刷り。

q22a-089
q22a-090
q22a-091
q22a-093
q22a-095
q22a-096
q22a-097
q22a-098
q22a-092
q22a-094


『データ』
【書名】 民間年中故事要言
【巻冊】 7冊揃
【著者】 蔀遊燕(江戸時代前期-中期の国学者。河内(大阪府)の人。和漢の学に通じ,故事に精通する。元禄10年(1697)「年中故事要言」7巻をあらわした。) 編
【成立】 元禄10年(1697)

和本江戸嘉永3年(1850)国学神道祝詞折本「毎朝神拝詞記」全1帖/平田篤胤/古書古文書/木版摺りです。

33丁。中本。木版刷り。元題簽。

q22a-063
q22a-064
q22a-065
q22a-066
q22a-067
q22a-068
q22a-069
q22a-070
q22a-071


『データ』
【書名】 毎朝神拝詞記
【巻冊】 全1帖
【著者】 平田篤胤
【成立】 嘉永3年(1850)

和本大正15年(1926)神道禊教「神道唯一問答」全1冊/坂田實/直筆はがき付き/古書です。

28+22丁。半紙本。元題簽。奥付あり。

p22b-095
p22b-096
p22b-097
p22b-098
p22b-099
p22b-100
p22b-101


『データ』
【書名】 神道唯一問答
【巻冊】 全1冊
【著者】 坂田實
【成立】 大正15年(1926)

和本明治5年(1872)神道葬儀「庶人喪儀式」全1冊/古川躬行/絵入古書古文書/木版摺りです。

1+14丁。21.5cm×15cm。木版刷り。元題簽。

p22b-085
p22b-086
p22b-087
p22b-088
p22b-089
p22b-090
p22b-091
p22b-092
p22b-093
p22b-094


『データ』
【書名】 庶人喪儀式
【巻冊】 全1冊
【著者】 古川躬行
【成立】 明治5年(1872)

和本昭和6年(1931)熊本神社「藤崎八幡宮略記」全1冊/古書/三宮千春です。

22頁。23cm×17cm。元題簽。

p22b-036
p22b-037
p22b-038
p22b-039
p22b-040
p22b-041
p22b-042
p22b-043
p22b-044
p22b-045


『データ』
【書名】 藤崎八幡宮略記
【巻冊】 全1冊
【著者】 三宮千春
【成立】 昭和6年(1931)

和本江戸期富士講神道「不二孝報恩篇」全1冊/丹朝顕/古書古文書/木版摺りです。

1+2+8+2+丁。半紙本。木版刷り。元題簽。見返しあり。

p22b-029
p22b-030
p22b-031
p22b-032
p22b-033
p22b-034
p22b-035


『データ』
【書名】 不二孝報恩篇
【巻冊】 全1冊
【著者】 丹朝顕
【成立】 江戸後期

和本江戸期国学神道「六根清浄太祓松風鈔」全1冊/青木永弘/古書古文書/木版摺りです。

40丁。中本。木版刷り。

p22a-156
p22a-157
p22a-158
p22a-159
p22a-160
p22a-161
p22a-162
p22a-163


『データ』
【書名】 六根清浄太祓松風鈔
【巻冊】 全1冊
【著者】 青木永弘(江戸時代前期-中期の神職,国学者。明暦2年生まれ。家は代々肥前長崎の諏訪神社宮司。京都で吉田神道をまなぶ。各地で神道の普及につとめ,東山天皇にも進講した。その説は尊王論高揚に影響をあたえた。享保9年1月10日死去。69歳。通称は長次。名は長広ともかく。著作に「中臣祓松風抄」「神道大意聞書」など。)
【成立】 江戸期

和本江戸安永7年(1778)国学儒学「和漢明辨」全1冊/佐久間立僊(佐久間太華)/古書古文書/木版摺りです。 

46丁。半紙本。木版刷り。見返しあり。奥付あり。

p22a-045
p22a-046
p22a-047
p22a-048
p22a-049
p22a-050
p22a-051
p22a-052
p22a-053
p22a-054


『データ』
【書名】 和漢明辨
【巻冊】 全1冊
【著者】 佐久間立僊(佐久間太華) 
【成立】 安永7年(1778)

和本江戸延享~宝暦国学神道写本「神明憑談/神学存義録」全1冊/多田南嶺/古書古文書/手書きです。

76丁。半紙本程度。手書き。

o22c-053
o22c-054
o22c-055
o22c-056
o22c-057
o22c-058
o22c-059
o22c-060
o22c-061
o22c-062


『データ』
【書名】 神明憑談/神学存義録
【巻冊】 1冊
【著者】 多田南嶺(江戸時代中期の国学者,浮世草子作者。名は義俊,通称は兵部,別名は桂秋斎秀樹。故実,神道,兵学に通じ,著書も多い。)
【成立】 延享~宝暦

和本明治6年(1873)神道「年中神拝略記」全1冊/近衛忠房/古書古文書/木版摺りです。

22丁。中本。木版刷り。元題簽。見返しあり。奥付あり(刊年の記載なし)。

f22b
f22b-001
f22b-002
f22b-003
f22b-004
f22b-005
f22b-006
f22b-007
f22b-008


『データ』
【書名】 年中神拝略記
【巻冊】 全1冊
【著者】 近衛忠房
【成立】 明治6年(1873)

和本江戸期神道写本「吉田殿御相伝/陰陽三元十八神道行事次第」1冊/神主陶山信濃正源重玄/古書古文書/手書きです。

14丁。半紙本程度。手書き。

c22a-156
c22a-157
c22a-158
c22a-159
c22a-160
c22a-161
c22a-162
c22a-163
c22a-164


『データ』
【書名】 吉田殿御相伝/陰陽三元十八神道行事次第
【巻冊】 1冊
【著者】 神主陶山信濃正源重玄
【成立】 江戸期の写本だと思いますが、正確な年代は不明。

↑このページのトップヘ