北さん堂雑記パート2

江戸の本屋北さん堂のブログです。 ホームページ http://the-man.info/

カテゴリ: 切附本

和本江戸安政2年(1855)序切附本「復讐曽我物語(雙孝美談曽我物語)」全1冊/仮名垣魯文/絵入古書古文書/木版摺りです。

45丁。中本。木版刷り。見返しあり。

u21a-136
u21a-137
u21a-138
u21a-143
u21a-144
u21a-145
u21a-146
u21a-147
u21a-139
u21a-140
u21a-141
u21a-142


『データ』
【書名】 復讐曽我物語(雙孝美談曽我物語)
【巻冊】 全1冊
【著者】 仮名垣魯文
【成立】 安政2年(1855)序

和本江戸安政5年(1858)序切附本「織部武広三度報讐」全1冊/○井北梅/仮名垣魯文序/絵入古書古文書/木版摺り/中本型読本です。

48丁。中本。木版刷り。


r21a-048
r21a-049
r21a-050
r21a-051
r21a-052
r21a-053
r21a-054
r21a-055
r21a-056
r21a-057
r21a-058
r21a-059
r21a-060


『データ』
【書名】 織部武広三度報讐
【巻冊】 全1冊
【著者】 ○井北梅 著   仮名垣魯文 序
【成立】 安政5年(1858)序

和本江戸期切附本中本型読本「伊賀越仇討」全1冊/扇窓庵茶風/歌川芳幾/絵入古書古文書/木版摺りです。


50丁。中本。木版刷り。

j20a-144
j20a-145
j20a-146
j20a-147
j20a-148
j20a-149
j20a-150
j20a-151
j20a-152
j20a-153


『データ』

【書名】 伊賀越仇討

【巻冊】 全1

【著者】 扇窓庵茶風   歌川芳幾 画<br>

【成立】 江戸後期

和本江戸嘉永61853版切附本「あぢさゐ物語三都妖婦伝」1冊/中本型読本/笠亭仙果/一陽斎豊国/絵入古書古文書/木版摺りです。


40丁。中本。木版刷り。元題簽。見返しあり。奥付あり。

f19a-081
f19a-082
f19a-083
f19a-084
f19a-085
f19a-086
f19a-087
f19a-088
f19a-089
f19a-090
f19a-091
f19a-092


『データ』

【書名】 あぢさゐ物語三都妖婦伝

【巻冊】 初編、1冊です

【著者】 笠亭仙果 著   一陽斎豊国 画

【成立】 嘉永61853

和本江戸期切附本「朝倉当吾の伝」1冊/一松斎芳宗/絵入古書古文書/木版摺りです。


18丁。中本。木版刷り。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12


『データ』

【書名】 朝倉当吾の伝

【巻冊】 1

【著者】 一松斎芳宗 画

【成立】 幕末期

和本江戸期木版色摺絵本切附本「為朝一代図会」1冊/柳々仙果録/古書古文書/木版摺りです。


20丁。中本。木版刷り。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15


『データ』

【書名】 為朝一代図会

【巻冊】 1

【著者】 柳々仙果録

【成立】 幕末期

和本江戸安政切附本「釈迦御一代記」4冊仮名垣魯文芳宗絵入です。


40403938丁。中本。木版刷り。元題簽。見返しあり。奥付あり(刊年の記載なし)


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10


『データ』

【書名】 釈迦御一代記

【巻冊】 初編、2編、4編、5編の4冊です

【著者】 仮名垣魯文 作   一松斎芳宗 画

【成立】 安政序

和本江戸安政序切附本「三庄太夫読切話」1冊歌川登利女絵入です。


50丁。中本。木版刷り。見返しあり。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


『データ』

【書名】 三庄太夫読切話

【巻冊】 1冊

【著者】 尾陽狗々山人 録   歌川登利女 画図

【成立】 安政2年序

和本江戸安政序切附本「正安太平記」3冊揃骨董屋雅楽序です。


272730丁。中本。木版刷り。裏表紙欠または替え。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


『データ』

【書名】 正安太平記

【巻冊】 巻1,2,3の全3冊揃いだと思います(巻2と思われる本には正安太平記のみの記載で巻数の表示がない)

【著者】 巻3の序文が骨董屋雅楽

【成立】 巻3に安政3年の序がある

和本江戸嘉永序切附本「小栗一代記」上下2冊揃国郷絵入です。


3030丁。中本。木版刷り。奥付あり(刊年の記載なし)


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


『データ』

【書名】 小栗一代記(内題は小栗判官一代述記全編)

【巻冊】 上下2冊揃い

【著者】 鈴亭梅暮里谷 著   国郷 画

【成立】 嘉永6年序

和本江戸期切附本「尼子十勇伝」1冊玉蘭斎貞秀浮世絵古書です。


8+13+12丁。中本。木版刷り。元題簽。奥付あり。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


『データ』

【書名】 尼子十勇伝

【巻冊】 全1

【著者】 静斎寿山 作   玉蘭斎貞秀(歌川貞秀)

【成立】 嘉永3年版

和本江戸幕末期切附本「南嶌變濫觴」1冊絵入古書古文書です。


29丁(丁数表示があったりなかったり。落丁の有無はわからない)。中本。木版刷り。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5



『データ』

【書名】 南嶌變濫觴

【巻冊】 おそらく上下2冊本の上か

【著者】 不明

【成立】 幕末期か

↑このページのトップヘ