北さん堂雑記パート2

江戸の本屋北さん堂のブログです。 ホームページ http://the-man.info/

カテゴリ: 近世木活字版

和本江戸慶応2年(1866)近世木活字版「弘道館記述義」上下2冊揃/藤田東湖/古書古文書/水戸学です。 

30、39丁。大本程度。近世木活字版。元題簽。見返しあり。

光雲楼珍蔵。

b21a-057
b21a-058
b21a-059
b21a-060
b21a-061
b21a-062
b21a-063
b21a-064
b21a-065
b21a-066
b21a-067


『データ』
【書名】 弘道館記述義
【巻冊】 上下2冊揃
【著者】 藤田東湖
【成立】 慶応2年(1866)

和本明治2年(1869)近世木活字版幕末志士の伝記作品集「近世殉国一人一首伝」1冊/古書古文書/中岡慎太郎/武市半平太ほかです。


34丁。中本。近世木活字版。元題簽。


i20a-122
i20a-123
i20a-124
i20a-125
i20a-126
i20a-130
i20a-127
i20a-128
i20a-129


『データ』

【書名】 近世殉国一人一首伝

【巻冊】 巻3、1冊です

【著者】 城兼文

【成立】 明治21869

和本江戸期近世木活字版仏教「試検易知録(十二頁易知録)」上下合1冊揃い/禿氏道徹/古書古文書です。


1+3+6+3+3+2+5+3+7+1+1+11+1丁。中本。近世木活字版。元題簽。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10


『データ』

【書名】 試検易知録(十二頁易知録)

【巻冊】 上下合1冊揃い

【著者】 禿氏道徹 記

【成立】 幕末期ぐらい

和本江戸期近世木活字版「鉄研斎輶軒書目」1/斎藤拙堂/津藩/海外事情解題書目/古書古文書です。


21丁。大本。近世木活字版。


伊勢津藩の儒者、斎藤拙堂の蔵書のうち、新井白石『采覧異言』以下、海外事情に関する書籍53点を収めた解題書目。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9


『データ』

【書名】 鉄研斎輶軒書目

【巻冊】 1

【著者】 斎藤正謙(斎藤拙堂。江戸後期の儒者。江戸生。増村作蔵の次男。名は正謙、字は有終、通称は徳蔵、別号に鉄研学人等。昌平黌で古賀精里に学ぶ。津藩藩校設立の際、藩主藤堂高兌により学職に抜擢され、藩校の発展に尽くした。歴史・文章に秀で、『海外異伝』『海防策』等多数の著がある。慶応元年(1865)歿、69才。) 

【成立】 江戸後期

和本江戸期嘉永4年序近世木活字版「楊椒山全集」1/楊継盛(中国・明代後期の官僚)/漢詩文/古書古文書です。


2+3+1+1+21+21丁。大本程度。近世木活字版。


楊継盛(中国・明代後期の官僚。字は仲芳、号は椒山。諡は忠愍。)の文集。藤田東湖ほか序。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9


『データ』

【書名】 楊椒山全集

【巻冊】 巻1、1冊です

【成立】 嘉永4年序

和本江戸期近世木活字版「聚珍板日本外史」1冊/頼山陽/漢文/古書古文書です。


21丁。大本。近世木活字版。元題簽。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8


『データ』

【書名】 聚珍板日本外史

【巻冊】 巻8、1冊です

【著者】 頼山陽

【成立】 幕末期ぐらい

和本明治2年序活字版平田篤胤国学神道「出定笑語」全4巻合1/野之口正武序/古書古文書です。


1+58+41+49+56丁。中本。和紙に活版。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8


『データ』

【書名】 出定笑語

【巻冊】 全4巻合1

【著者】 平田篤胤 作   野之口正武 序

【成立】 明治2年序

和本江戸近世木活字版戦国時代逸話「武徳安民記」26冊木村高敦/関ヶ原の戦い/古書古文書です。


2015151718162721181617181920182317231623152118222124丁。26cm×17.5cm。近世木活字版。元題簽。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9


『データ』

【書名】 武徳安民記

【巻冊】 巻3から26、28、29の26冊(全30冊のうち)

【著者】 木村毅斎木村高敦

【成立】 幕末期

和本江戸嘉永序近世木活字版医学「経方権量略説(学訓堂経方量略説)」1冊喜多村直寛/学訓堂聚珍版/医学館です。


3+123+6丁。半紙本。近世木活字版。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9


『データ』

【書名】 経方権量略説(学訓堂経方量略説)

【巻冊】 1

【著者】 喜多村栲窓(喜多村直寛。幕府医学館考証派の重鎮。)

【成立】 嘉永7年自序

和本江戸期近世木活字版伝記「責而者草」408冊古書古文書です。


3+24+18+27+15+1919+21+21+19+271+16+17+16+17+1318+15+14+13+141+14+11+14+12+1236+22+11+15+241+14+13+10+11+1915+21+26+20+22丁。16cm×10.5cm。近世木活字版。元題簽。


文庫本程度の大きさの近世木活字版は珍しいかもしれません。



イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9


『データ』

【書名】 責而者草

【巻冊】 408

【著者】 近藤忠質 序

【成立】 江戸後期

和本江戸嘉永中国兵法近世木活字版「洴澼百金方摘要」6冊揃です。


1+1+5+142423192219丁。25.5cm×17.5cm。近世木活字版(挿絵は木版摺り)。元題簽。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10


『データ』

【書名】 洴澼百金方摘要 (へいへきひゃっきんほうてきよう) 

【巻冊】 全46

【著者】 恵麓酒民    沢畔醒士

【成立】 嘉永7年序

和本江戸天保梯南洋近世木活字版「責而者草」27冊伝記集です。


252936334523242333253428272524293034233839222328212129丁。17.5cm×25cm。近世木活字版。


伊勢津藩の藩士の持ち物だったようです。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8


『データ』

【書名】 責而者草(せめてわぐさ) 

【巻冊】 前編巻6~10の5冊+2編巻11~20の10冊(前編と2編は巻数は通しのようです)+3編巻1~10の12冊の27冊です

【著者】 渋井徳章

【成立】 天保13年版(皇都烏丸街御池北 梯南洋所蔵活版

和本江戸文政近世木活字版「西河折妄」3冊揃い猪飼敬所儒学です。


4+292937+1丁。大本。近世木活字版。元題簽。見返しあり。奥付あり。


久能山御用 駿府江川町 採選亭鐵屋十兵衞活字版とある。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


『データ』

【書名】 西河折妄

【巻冊】 全3

【著者】 猪飼敬所(初めは石田梅岩の心学に傾倒して手島堵庵に師事するが、天明3年(1783年)に儒学を志して巌垣竜渓の門下に入る。京都、淡路洲本、但馬豊岡など各地で講説。天保2年(1831年)伊勢津藩主藤堂高猷に招かれて津藩儒となる。)

【成立】 文政12年版

和本江戸嘉永近世木活字本居宣長「活板秘本玉くしげ」2冊揃です。


3+4337丁。大本。近世木活字版。題簽ほとんど欠。見返しあり。奥付あり。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


『データ』

【書名】 活板秘本玉くしげ

【巻冊】 全上下2

【著者】 本居宣長

【成立】 嘉永4年版

和本江戸期太平天国の乱「満清紀事」近世木活字版羅森古書です。


22丁。26cm×17.5cm。近世木活字版。見返しあり。


太平天国の乱に関する本です。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


『データ』

【書名】 満清紀事

【巻冊】 1

【著者】 ペリー艦隊中国語通訳・羅森著

【成立】 幕末期

↑このページのトップヘ