北さん堂雑記パート2

江戸の本屋北さん堂のブログです。 ホームページ http://the-man.info/

カテゴリ: 浮世絵

大正期ぐらい池部均政治風刺画「平民宰相原敬」1点/手書きです。


30cm×42cm。手書き。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5


『データ』

【書名】 平民宰相原敬

【巻冊】 1

【著者】 池部均(画家、風刺漫画家。妻は岡本一平の妹。俳優池部良は息子。藤田嗣治とは親友だった。)

【成立】 大正期ぐらい

明治初期浮世絵「東京名所図会築地ホテル館の図」三代広重です。


35.5cm×24cm。木版刷り。


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5


『データ』

【書名】 東京名所図会築地ホテル館の図

【巻冊】 1

【著者】 三代広重

【成立】 明治初期

大正9月岡耕漁「虎図」1点です。


本紙の大きさ1m30cm×42cm。絹本


月岡芳年、尾形月耕および松本楓湖の門人。姓は羽生、後に坂巻、名は弁之助。坂巻は母方の姓である。東京日本橋の旅籠屋近江屋を営む羽生善兵衛と母、坂巻泰の次男に生まれる。初め12歳で、横浜で輸出品を生業とする伯父の宮内林谷に陶器の絵付けを3年間学び、さらに東京府画学伝習所に入って結城正明にも学ぶ。明治20年(1887年)母の泰が芳年と再婚をしたため芳年の門に入り年久と号し、次いで明治22年(1889年)頃尾形月耕に師事し耕漁の名を、松本楓湖に師事し湖畔の名を受けている。



イメージ 1

 

『データ』

【書名】 虎図

【巻冊】 1点

【著者】 月岡耕漁

【成立】 大正9

詳しくはhttp://the-man.info/を参照ください

奥山儀八郎自摺木版画「ロートレック/ブリアン」1点です。


18.5cm×14cm。木版刷り。


鉛筆でサインあり。


イメージ 1


『データ』

【書名】 ロートレック/ブリアン

【巻冊】 1

【著者】 奥山儀八郎 自摺

【成立】 戦後のものだと思います

奥山儀八郎自摺木版画「ゴッホの悲哀」1点です。


19cm×14cm。木版刷り。


鉛筆でサインあり。


イメージ 1


『データ』

【書名】 ゴッホの悲哀

【巻冊】 1

【著者】 奥山儀八郎 自摺

【成立】 戦後のものだと思います

和本明治期読本翻刻「椿説弓張月」10冊揃い芳年木版口絵です。


9+16+11+1213+10+109+11+14+1616+12+155+14+14+1413+15+1214+1313+10+7+65+14+1220+16+24丁。半紙本。口絵木版刷り。本文は和紙に活版。元題簽。見返しあり。奥付あり。


本文中の挿絵は芳年の弟子のものだとおもいます。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


『データ』

【書名】 椿説弓張月

【巻冊】 前編2冊、後編2冊、続編2冊、拾遺2冊、残編2冊の10冊揃い

【著者】 曲亭馬琴 作 芳年木版口絵

【成立】 明治16年 東京稗史出版社

和本嘉永木版摺浮世絵「甲冑着用図」1冊武家故実古書古文書です。


11丁。33cm×23cm。木版刷り。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


『データ』

【書名】 甲冑着用図

【巻冊】 1

【著者】 松岡行義 著   山口美崇 図   田口千穎

【成立】 嘉永元年

和本江戸明和頃初代北尾重政浮世絵「絵本吾妻花」上1冊です。


9丁。半紙本。木版刷り。題簽傷みあり。


行成表紙。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


『データ』

【書名】 絵本吾妻花

【巻冊】 上1冊です

【著者】 北尾重政

【成立】 明和5年成立

↑このページのトップヘ