北さん堂雑記パート2

江戸の本屋北さん堂のブログです。 ホームページ http://the-man.info/

タグ:心学

和本江戸文化13年(1816)「泰平の恩」全1冊/古書古文書/木版摺りです。

5+10+6丁。22.5cm×15.5cm。木版刷り。元題簽傷みあり。奥付あり。

v24a-010
v24a-011
v24a-012
v24a-013
v24a-014
v24a-015
v24a-016
v24a-017


【書名】 泰平の恩
【巻冊】 全1冊
【成立】 文化13年(1816)

和本江戸明和9年(1772)「心学巻物(御断書ほか)」1巻/石田梅岩/手島堵庵/古書古文書/木版摺りです。

16cm×105cm。木版刷り。

t24a-050
t24a-051
t24a-052
t24a-053
t24a-054
t24a-055


【書名】 心学巻物(御断書ほか)
【巻冊】 1巻
【著者】 手島堵庵
【成立】 明和9年(1772)

和本江戸天保10年(1839)心学「極楽住居」2編上中下3冊/樹下翁(和田耕斎)/浦川公佐/絵入古書古文書/木版摺りです。

20、20、22丁。22cm×15.5cm。木版刷り。元題簽傷みあり。見返しあり。奥付あり。

s23a-122
s23a-123
s23a-124
s23a-125
s23a-126
s23a-127
s23a-128
s23a-129
s23a-130
s23a-131


【書名】 極楽住居
【巻冊】 2編上中下3冊
【著者】 樹下翁(和田耕斎) 著    浦川公左(浦川公佐)  画
【成立】 天保10年(1839)

和本江戸文政4年(1821)心学「心学手引艸(心学初入手引艸)」全1冊/大島有隣/古書古文書/木版摺りです。

39丁。半紙本。木版刷り。元題簽。


q22a
q22a-001
q22a-002
q22a-003
q22a-004
q22a-005
q22a-006
q22a-007


『データ』
【書名】 心学手引艸(心学初入手引艸)
【巻冊】 全1冊
【著者】 大島有隣(江戸中・後期の心学者。下総国葛飾郡高野村(埼玉県杉戸町)の名主の子。名は義展,通称幸右衛門。24歳で中沢道二に入門し心学を学ぶ。天明5(1785)年同郷の有志関口保宣,藤城吉右衛門らと村内に講舎恭倹舎を創設し,文化3(1806)年江戸神田の参前舎を類焼後再興し,8年後四谷の盍簪舎を復興,その舎主となる。9年より7年間,津和野,広島など中国地方を講話してまわる。さらに文政2(1819)年以降18年間,松平定信が設置した江戸人足寄場の教諭方を勤める。)
【成立】 文政4年(1821)

和本江戸明和8年(1771)心学「坐談随筆」全1冊/手島堵庵/古書古文書/木版摺りです。


20丁。半紙本。木版刷り。題簽傷みあり。奥付あり。

k20a-063
k20a-064
k20a-065
k20a-066
k20a-067
k20a-068
k20a-069
k20a-070


『データ』

【書名】 坐談随筆

【巻冊】 全1

【著者】 手島堵庵   有山玄統

【成立】 明和81771

↑このページのトップヘ